〒336-0025  埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2 コルティーレI 302号
                      (扇法律事務所内)

お電話でのお問合せはこちら
048-767-4120
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日・祝祭日

就業規則の作成・変更

就業規則作成の必要性

常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し、届出をしなければなりません。

就業規則とは、簡単に言うとその会社の秩序を守るためのルールです。

就業規則を定めておくとなにかトラブルが起きたときの判断基準ともなり、トラブルの解決がスムーズに進みます。

就業規則の作成義務のない10人未満の会社でも、従業員がいれば人数に関係なく労務トラブルは発生します。労使関係が良好な間、もしくは紛争に発展する前に就業規則を整備しておくことをおすすめします。 

就業規則をうまく運用することができれば、従業員の間にも賃金や休日、その他の待遇等が可視化されて安心感が生まれ、従業員のモチベーションアップが期待できます。また、トラブルの未然防止や解決など、就業規則は会社を守ってくれるものとなります。

経営者様の想いをお伺いし、会社の実情に応じた就業規則の作成、変更をサポートいたします。

就業規則作成(変更)の手順

就業規則の作成(変更)手続きは、以下の通りに進めます。

現状の把握と分析

現在の労働条件や職場のルールについて、情報収集をし、現状を把握します。

原案の作成、提案

情報収集をして把握した内容をもとに就業規則の原案を作成します。法律違反や記載漏れがないか、会社の実情に合わないものがないかなどチェックします。

労働者からの意見聴取、
意見書作成

作成した就業規則の原案について、労働者から意見を聴きます。ここで出た意見は両者で協議し、納得のできるものを作成することが理想です。従業員代表者に意見を書いてもらい、署名捺印を求めます。

所轄の労働基準監督署への届出

従業員代表の意見書を添えて、当事務所にて管轄の労働基準監督署へ届けます。

従業員への周知・徹底

事業場のすべての従業員へ就業規則を開示して周知します。就業規則は、従業員がいつでも見られる状況にしておく必要があります。

料金表


相談+手続き顧問契約の場合の料金
就業規則の作成 108,000円
就業規則の改定 54,000円
その他規程作成 別途相談
従業員への就業規則説明会 0円


スポットサービスをご利用の場合の料金
就業規則の作成 162,000円
就業規則の改定 108,000円
その他規程作成 別途相談
従業員への就業規則説明会 32,400円

※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

その他ページのご紹介

インフォメーション

お問合せ・ご相談
048-767-4120

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜日・日曜日・祝祭日

アクセス

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2コルティーレI 302号(扇法律事務所内)
JR南浦和駅西口から徒歩5分